住宅ローン特則 (じゅうたくろーんとくそく)

住宅ローンの返済額については債務免除や金利引下げは行わないものの、裁判所が強制的に返済計画の引き直しを行うというものです。 原則は延滞額を5年で弁済させ5年後に元の状態に戻すことです。そして返済期間を最長70歳まで10年間延長等も可能です。一般債権は前述のように減免し、住宅ローン債権は返済計画引き直しで救済します。






  • 最終更新:2017-06-30 17:56:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード