取引履歴 (とりひきりれき)

貸主と借主との間における、借り入れ額と借り入れ年月日、返済額と返済年月日などの履歴が記載された計算書のこと。

 弁護士が、債務整理を受任した場合、各金融業者から、必ずこの「取引履歴」を取寄せた上で、利息制限法に基づいた引き直し計算を行って、法律上正しい借金の額、過払い金の額を把握します。





099_11.gif

  • 最終更新:2013-09-24 10:52:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード