法定利息 (ほうていりそく)

借り手と貸し手の契約当事者同士が、利息を決めなかった時に適用される利息。商法では年6%、民法では年5%、その他、利息制限法では15%~20%に定められている。法定利息を超えて支払った金利は「過払い金」として返還請求を行なえる。






  • 最終更新:2017-06-30 18:44:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード