異時廃止 (いじはいし)

破産手続の開始後に、換価できるような財産がないことが明らかになった場合、管財人又は裁判所の職権で破産廃止決定がされて、破産手続きを中止すること。





099_11.gif

  • 最終更新:2013-09-24 10:22:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード